IMG_3817_edited_edited.jpg

​   HOW TO DRINK PROTEIN   

プロテインを上手く取り入れることが、より健康的で清潔感のある姿を手に入れる手段になり得るなら、そこには性別や年齢という壁はなくなるはず。普段の生活に、プロテインを取り入れるコツを紹介します。

​自分のライフスタイルに合わせた飲み方を。

筋力をつけたい、ダイエットをしたい、たくましい体を目指して増量したい、栄養バランスの改善…
プロテインを手に取るきっかけは人によってさまざまあるのではないでしょうか。

その目的によって、プロテインの最適な摂取タイミングや飲み方があるのをご存知ですか?なぜプロテインが必要なのか、どんな結果を求めているのか、目的をしっかりと見極めて最適な摂取タイミングや飲み方を見つけることはとても重要です。

プロテインはただ飲んでいれば効果を感じられるというものではありません。しかし自分の目的に合ったものを見つければ、その効果を十分に感じられるようになるでしょう。

それぞれの目的にあわせた、最適なプロテインの摂り方を紹介します。

​健康・ダイエットに

​朝食にプラス

​夕食の前に

​間食として

​朝食にプロテインをプラスする事で1日の総摂取量が決められる。朝のタイミングを逃さず摂取する。シェイカーに水を150ml+プロテイン20g

夕食の前にプロテインを摂取する事で満腹感を得られ、カロリーコントロールが楽になる。シェイカーに水を150ml+プロテイン20g

どうしてもお菓子が食べたくなってしまう。お菓子に手を伸ばす前にプロテインを飲んでみよう。いつの間にか食べたい気持ちが抑えられているはず。

​筋肉量・筋力UPにはトレーニング後30分以内に

​朝食にプラス

トレーニング後30分以内

​夕食後

​朝食にプロテインをプラスする事で1日の総摂取量が決められる。朝のタイミングを逃さず摂取する。シェイカーに水または牛乳150ml+プロテイン20g

運動後30分以内は回復のゴールデンタイムといわれています。この時間帯は体が傷ついた筋組織を修復するべく栄養素を必要として、吸収が高まるとされています。
このときに筋肉の材料となるタンパク質を補給することで、傷ついた筋組織をより速く回復させることや、より強くすることを期待できます。

夕食の前にプロテインを摂取する事で満腹感を得られ、カロリーコントロールが楽になる。シェイカーに水または牛乳150ml+プロテイン20g